Androidのメリットのひとつは、ファイル管理がしやすいこと

この記事は、だいたい 4 分ぐらいで読めます。多分。

ツクモ
ツクモ

どうも、「ゆとれば。」管理人のツクモです。

Android歴はだいたい8年ぐらいです。そこそこベテラン?

僕はAndroidを好んで使い続けておよそ8年ぐらいなのですが、感じるメリットのひとつとして「ファイル管理のしやすさ」があります。

この記事では、Androidにおけるファイル管理がどのようになっているか、解説も含めてメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Androidのファイル管理はPCとほぼ同等

まず、Androidのファイル管理は、PCとほとんど遜色ありません

WindowsのExplorerのように、フォルダによる階層構造となっており、自分でフォルダを新規に作成することも可能です。

当然、ファイルのコピー&ペーストや移動(切り取り)も可能となっています。

また、使用するファイル管理アプリにも依るところではありますが、ZIPファイルなどの圧縮したものを解凍することも可能です。

そしてファイルを開く時は、拡張子に対応したそれぞれのアプリで開くことができます。

この辺りの操作感や出来ることの幅はPCライクなので、普段パソコンを使っている方には、同等のことができるというのは大きなメリットになり得るのではないかと思います。

SDカードの中身も直接編集できる

Androidの特徴のひとつとして、機種によってはmicroSDカードで容量を拡張できる点が挙げられます。

Androidの場合、このSDカード内のファイルに関しても、ファイル管理アプリで直接編集することができます

逆に、PCからSDカードにコピーした内容もそのまま取り扱うことができますので、音楽はmicroSDカードだけに入れておくことなどもできますね。

PCからも直接操作できる

これは、PCを普段使っていない方からすればメリットにはならないのですが、AndroidではUSB接続でPCから内部のファイルを直接操作することができます

フォルダ分けをスマホでちまちまやるのは面倒……という方もUSBでAndroidスマホを接続すれば、普段どおりにエクスプローラーで操作できます。

当然、PC内部のファイルをコピーすることもできますので、頻繁にPCからスマホにデータを移す可能性が高い方は、Androidをおすすめします。

アプリによって、好きな管理方法を選べる

スマートフォンの醍醐味のひとつが「アプリによる機能拡張」ではないかと思いますが、Androidのファイルエクスプローラーアプリも、様々なディベロッパーから、様々なアプリが提供されています。

完全無料のもの、広告付きで無料のもの、有料のものなど本当に色々ありますね。

単純に種類だけなら、PCのファイルエクスプローラーをも凌駕するのではないでしょうか?

当然、各アプリごとに機能が異なり、シンプルな見た目のもの、操作方法が分かりやすいもの、高機能なものなど様々です。

特に高機能なものでは、GoogleDriveやDropBoxなどのクラウドストレージと連携できるものや、SMBに対応したものまで存在しています。

各サービスとの連携という意味では、PCにも勝るかもしれませんね。

最後に

僕は、PCでも結構細かくフォルダ分けしてファイルを管理しているタイプなので、Androidじゃないと大切なデータがどこにあるか不安で夜も眠れなくなる……かも?

まぁ基本的に画像や動画を見る程度であれば、再生アプリ側で対応したファイルをピックアップしてくれるので、キレイに整理しても実はそこまで実用上のメリットはないかも。

ただ、先述の通り、クラウドストレージとファイラーで連携できるのはiPhoneには無いメリットですし、SDカード内を直接編集できるもの同様。

PCに慣れた方であれば、Androidの方がファイル管理はしっくり来るかもしれませんね。

ファイル”管理”という面で見れば、細かく弄れるAndroidに軍配が上がるかと思うのですが、ファイル”操作”という面で見れば、iPhoneの方が誰にでも分かりやすいというメリットがあると思います。

コメント